*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.24 (Sat)

【冬季限定】親族からの恩恵。

親族からの恩恵。

親族が航空会社に勤める人は、空席があれば無料で空の旅を楽しめるなんてことがあるみたいですね。

食品メーカーとかだと試供品貰えたりするよね。
出版社とかだと早めに書籍が手に入るとかね。

羨ましーね。

僕は、冬季限定で恩恵を得られます。
有難いこってすね。

その恩恵とは、
「インフルエンザの予防接種が自宅で受けられる」ちゅうもの。


これ以外と良い◎


病院行くのめんどいし、高いし。
予防って何かばかされてる感じすんの僕だけじゃないはず??
だって、何にもなかったら良かったねなんだよ。
何にもなかったねってそれやんないでもありうることだしw
何かonしないと損してる感じしちゃうよね~。


まー今年の予防接種は、僕の体調が芳しくないため、
まだ受けてないんだけどね。

来週出張ラッシュ(しかも極寒の地、札幌にもいく)だから、
その前に受けたかったんだけどね。。


あ、ちなみに冬限定としてるのは事実で、
普段は診察もなにもしてもらえません。
忙しいから相手にしないそうです。子供の頃からそんな扱い。。

※予防接種は、予防接種という形があるものだから成立してるんだね。問診はめんどいからねw


喉いてーけど、今日も同窓会行こう◎
スポンサーサイト
11:29  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.23 (Fri)

戦略の話。

戦略の話。

戦略とは削ぎ落とすことなり。
選択と集中をすることなり。
捨てることなり。

最近言われた中で非常に印象に残った言葉です。
現象や装飾を削いで削いで削いだ中に
ある本質を真摯に見つめることみたいです。

捨てることは非常に難しい。
一挙手一投足、何においても難しい。

例えば僕の言葉。無駄が多い。
まあ他愛もない話をしている時は、
良いのだけれど(喜ばれるしねw)、クリティカルにワンメッセージを
抽出することが書くときも話すときも中々できない。

「人材管理」とかいう言葉は、ビジネス用語として使おうとすることはありえない。
「管理」は「何の、どんな」があって初めて、明確になる。
単語によって具体性のレベルが異なる。

正確にそのものずばりを表現する言葉で繋いで繋いで繋いで
いくと本質が見えやすくなる。

その中から、
あれこれって何だっけ(what)、
何のためにあるんだっけ(What for)が見えてくる。
いるんだっけ、いらないんだっけ、いらないんだーが分かる。

むつかしいよなー。
たぶんまだよく分かってねーんだろーなー。

あ、またダラダラ長文だこと。。。
01:08  |  11.仕事ノウハウ・スキル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.23 (Fri)

3rdジョブから考えた話。

3rdジョブから考えた話。

3rdジョブも営業戦略。めちゃ面白い。
つうかこの会社入って初めて面白い仕事についた。

マネジャーが超イケてる。非常にヴィジョナリー。
ビジネスセンスがかなりあり、人間的にもまともな方。
うーん、この会社入って良かったなと始めて思った。

こういう人間がもっといると良いね。いる事を期待したいですな。
そしてドンドン上に上がっていって欲しいなぁ。
こういう方に認められるよう頑張りたいですね。

戦略コンサルティングはオーダーメイド。
オーダーメイド過ぎて、職人になりすぎて、
ビジネスからかけ離れたことをやり過ぎている人間も多いと思う。

職人的な姿勢も必要であり、何かを探求し続ける
ことは重要なのであるが、ビジネスは費用対効果を
常に考え自分の利ざやを考えるべきだ。
ビジネスなんだから。レディメイドになれとは言わないけどね。
でもセミオーダーくらいがベストソリューション何だと思う。

オーダーメイドで迎合することは、
自己の求める理想の像を追い求めることからかけ離れる。
ビジネスはヴィジョナリーであるべきだ。
だからコンサルタントならセミオーダー。
自分の軸も織り交ぜつつ、相手も巻き込みつつ。

まあそんなん戦略コンサルタントじゃないよ
なんて言う人もいるかもしれないけどね。

僕は僕が短い人生の中で見てきた中で、
自分が勝手に「正しい」と思っているだけであるし。

ここに普遍的な答えはないものですから。

ただ自分は、戦略コンサルタントなんていうせまーい括りではなくて、
一般のビジネスパーソン全てにおいてかくあるべしと思ってる。

とりあえず話はそれたけど、メッセージは、
「夢を与えられるようなビジネスパーソンにとっととなりてーな」
っちゅうこと。どんな職であってもね。
01:08  |  12.仕事のこころ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.23 (Fri)

業界の話。

備忘録。

業界の話。

先日就職活動で友達となった同業他社の友人らと
金融に行った友人と飲んだ。Infinity関係中心ね。

競合某社で新卒数人首にした話を聞いたり、
某社に行っている先輩の話を聞いたり、
某社の知人(新卒)がもうスキップ(昇進)するという話を聞いたりした。

ファクトベース、ノーメッセージ。
メッセージは読者の皆さんで。


2007年11月中旬
01:06  |  10.仕事現状  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.17 (Sat)

経営者たち。

備忘録。

売上高数兆円企業の経営者達、
僕らの調度親父世代が日本や世界の経済を動かしている。

この仕事をしているとそんな方々とも触れ合う機会がある。
(というか大体PJTの末端の方が課長クラスだからね。
まあお客さんの規模は大なり小なりありますが)

法と風土が変わり日本も若くして経営者となる人間が増えた。
それを奨励するしないではない。(むしろ僕は奨励派だ)
若い経営者でしか出せない価値があることも良く知っているつもりだ。

ただ一つ言いたいメッセージは、
積み上げたものにしかない価値はあり、
その積み上げたものでしかなしえないこともあるということ。
それが最近よく分かった。

戦略コンサルティングをやっている大半の人間と逆の意見なのか?
いや、むしろ自己や自社を客観的に見れば見るほどそれが分かる気がする。

僕がお話した上記の方はそれはそれはビジョナリーで、
徳のある方だった。N数はまだまだ一桁代だけどねw

若ければ良いという単純な話ではない。
肌でそれを感じた。

そういやある人も言っていたな。
「数兆円規模の会社を回すって大変なんだと思うよ、KJ。僕なんて今の規模でさえ結構頑張ってるのにw」
「規模が大きくなればなるほど、より時代の先の先のことを見なければならないしね。きっとものっそい先のことが見えてるんだと思うよ。」

構造化はしないので、
各人でメッセージを深めて下さい。。。


2ndジョブの終わり頃(07年9月中旬)
02:37  |  32.人物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。