*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.24 (Mon)

3月雑記。

●「噴水効果(?)
スピーカーが欲しくて渋谷のロフトへ。
エレベーターで4階だったかな(?)に行く際に驚いた。

8人(バラバラ)くらいのっていたが、行き先は全員最上階バラエティ雑貨コーナー。
僕のみ4階だかで降りた。

店舗構成をするに当たり、噴水効果だとかシャワー効果を考えるのは常識だが、
ここでは噴水効果なのかなぁとか思った。(N=8だがw)
(ん逆か?どっちもたいした話ではないのでどっちでも良いのだが)

ただ調べてみると、そもそもロフトでこのような店舗構成にしているのは渋谷だけくさい。
(だからN=8で考えるのもどうかと思うよ。。)
・ロフトが店舗構成を考えていない
・考えてはいるが地域特性により、噴水・シャワーの構成内容を変えている

まあ後者なんだろうなー。誰か仮説もしくはファクトをお持ちの方はお書き下さい。
というかリテールやってる人で面白い情報あったら教えてください。


●「エキッズ
なるほどな、東急と思った。
昔、某広告代理店のビジコンで同じような提案をしたことがある。
このようなセキュリティサービスではなく、代理店だったので、導線を貼った販促方法の提案をした。

今考えるとアラアラでモデルとしては脆弱だけど筋は良かったと思う。
ただそのとき審査員に言われたのが「今は無理だよ。。」(え、今できることの提案って言ってたか?)というイケテナイお言葉でした。身内の会社だから批判はしたくはないが。

東急って鉄道系の中でも意外とビジネスいけてると思う。
ICカード事業始まって間もないが着々とこういうことをしかけている。
リサーチしてないからあんま分からないけど、結構収益良いんじゃないかなぁ。


●「パワーブレックファースト」
平日、タイトだけど、仕事の合間をみてパワーブレックファーストに参加。
代理店の友人が欠席したため一人で、7時に六本木。
※ちなみに、うちのITの人が作った人材会社主催ね。分かる人は分かるはず。

こういう会は、有象無象が多く(嫌らしい顔つきした傲慢なベンチャー経営者とその仲間みたいな)、
大企業の人は少ないのだが、この会も例外なくそうだった。

妙な熱気の中、学生時代によくこういうの行ったなーとか思いつつ、遠巻きから全体を眺め、
周りにいる人と適当に会話。面白いベンチャーの方と知り合った。というか主催しているベンチャーの社員さんは感じが良くて素敵でした。

そんな中、会も終了間際にススっと近づいてくる方が。かなり素敵な方だったので、
名刺交換すると僕が会いたかった業界の方。素敵な出会いがありました。
こういう会は、げんなりする出会いの方が多いけど、重たい腰を上げて行ってみるもんですね。
0803上旬

●「4thジョブ」
4thジョブはスケジュールは穏やかだった。
内容はそれなりに面白かった。
PJTの体制のお陰でMTGもほぼ全て仕切れ、報告会も仕切れる。
やらされる仕事はつまらないが、自分からできる仕事は何でも多少面白くなる。
これって本質。

明日、報告会。今迄と異なり上がいないことで、レビューがなく焦ることもあるが、
このジョブでは自分で能動的に仕事を取りに行くこと、責任を取ることを学ぼう。

コンサルタントは発言の一言一言が重たい。責任の大きさが違う。
営業マンから転進した弊社の方もそういう人が多い。
僕も少しだけ経験した営業の経験からそう思うことがある。
※これは優劣ではなくロールが違うから。悪い意味ではない。

明日がプチ報告会のような位置づけだが、
刺さることが言えると良いなぁ。
つうか実現されないかなぁ。
スポンサーサイト
02:13  |  11.仕事ノウハウ・スキル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.16 (Sun)

こんにちは、花粉症

こんにちは、花粉症。
今年から漸く、自他共に認める花粉症となりました。

かつて喘息持ちだったMrアレルギーな自分は、周りから「将来花粉症になる」と
言われ続けるも中々発症せず。

いや、発症していたのかもしれないが、認めていなかった。

前頭部の毛髪が後退し始めた若者が、周りに指摘されるも
「違う違う。ここはおでこだから!気をつけて!」とか言う勢いで全否定。
(つうかこのおでこのケースってあるのか?)

この時期に眼が痒くても「コンタクトが、何か、」とか、
鼻がぐしゅぐしゅしても「急に風邪が、、」とか。
軽度だったから適当に否定できた。

でも今年はメガネに変え、「コンタ、あ、メガネ、、、」→否定できず
そして、鼻やくしゃみが重度に。

先ほど山の手で、恵比寿→目黒間でくしゃみ10回以上したので、
今を持って自認致しました。

花粉症自認致しましたが、今後とも何卒宜しく御願いいたします。
15:06  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.10 (Mon)

門出の春。MBA取得。

僕が戦略コンサルタントっていーなーなんて思い、
ファームは違うけど、今そんな仕事についている理由の一つには、
自分の前をひた走る先輩がいたことは大きい。

元々NPOの先輩でありかつ少しお手伝いをさせて貰っている人材交流団体の先輩だ。

浪人して入った某私大は、当初いけてるなーなんて思える人はおらず(年くってたし当たり前)、「ケッ!」とか思いながら、斜に構えて大学一年の前半はサークルに出たり入ったりして過ごしていた。

そんな中、たまたま行った上記NPOのインターンシップを案内するイベントで、その先輩が話している姿を見て、NPOに関わり始めた。そして運良く(悪く?)スタッフになり、遠くからだが関われるようになった。そんな先輩だ。(因みに、後者の団体に入ったのは、就職活動を終える時に就職活動で知り合った仲間から誘われたという偶然のもの)

そんな先輩が、某戦略ファームを辞める。そしてMBAを取りにいく。アジアに。
今日はその先輩のための壮行会があった。

まあ、仰仰しく書いたが、先輩の同期の方々による男くさーい飲み会だった。
有意義なお話も聞けたけどねw


(僕のインサイトを入れない方が良いのかなと思ったのでなるべくそのままの言葉で記す。時間もないためざっくりだが、ご了承下され)


KJ(って書くとジ○ミロクワイみてーだ!)「何で香港なんですか?」
先輩「急に世界のMBAランクの上位に食い込んできた注目の大学だから」
先「米国や欧州のMBAは、某戦略ファームでは当たり前のように皆持っている。その中で自分を差別化していくにあたっては、相応しいと思ったから。」
KJ「またファームに戻って仕事ということを第一に考えてるんですか?」
先「いや、そこに拘泥しているわけではなく、別の形であっても良いとは思っている」

KJ「コンサルタントの価値ってありましたか?」
先「あったと思う。うちのファームにおいては、国に対して提案もしている。ただ、フィーも高いし、官僚のモチベーションもそこまで高くはないから案件として受注できていないが。外から何かしら動くことで世の中を良くする事もできるとは思う。」
(うちのファームできてないんじゃねーかなーとか少なくとも思った。少なくともぺーぺーBusinessAnalystとしては知らん。というかどこのファームも日本なんていう国においては出来てないのではないでしょうか。。。日本。。。ちょっと。。)

KJ「某ファームに入って得たことは何でしたか?」
先「世界の優秀な良い奴と繋がれたことは大きい。日本という枠に捕らわれることなく、世界のことを考えられるのは有意義。」

KJ「日本をよくするという思いは、今は?」
先「元々、日本という枠に捕らわれていたわけではなく、周りにいる人間を幸せにするという思い。世界が広がったことにより、日本という枠に捕らわれることなく、周りの人間に対して働きかけ、幸せにするということは思えた。」(←ここまで言ってないかもしれない。僕の推測)


まー、二言三言しか交わせませんでしたが、
そんな感じだった気がします。

●「自分がリアルな息吹を感じられる所に対しての価値を求める」
あんだけヴィジョナリーで素敵な方でも、やはり基本は自分が息吹を感じられる人間に対する価値なんだよね。だから人生において幅を広げていくことは重要ですよね。傲慢にならずに生きていけますし、気付けば自分の周りって世界中なんてね。私利私欲のためにならずに済みますよね。

●「優秀な組織には人が集まり、そして組織がまた優れていく」
仕組み作りの問題ですよね。正のスパイラルですね。
余談ですが、対比的に官僚・政治家の話も出ていましたが、まさにそう。僕らのNPOで「政治家はTVの中の住人ですか?」というのを合言葉にしていたが、知ってしまうと大半は「TVの中でしか生きられない普通のおっさん」というのが多かった気がする。言い方ひどいけどね。セクシーでいけてる政治家は数えるほどしか知らない。そして日本の政治は負のスパイラル。最近の新聞の政治欄は笑えるくらいひどい。

●「組織内での差別化」
優れた組織になればなるほどそう。最近本当にそれを感じていた。それを先輩も口にしていたなー。


まあ、そんな感じです。
眠いのでまた何か思い出したら書くかもしれません。
(そもそもこれ聞いてないの?なんてとこは割愛すべきだなーと思って割愛している所も勿論あります。)
頑張ってきて欲しいものですね。
僕も人生の幅広げないとなぁ。


追伸
ここを読んではいないと思うが、上記NPO関係者、
NPOでの壮行会が僕の代(前後)が少人数だったので本人結構悲しんでいましたよ。
特にI君。読んでないと思うが、連絡取りましょう。
01:35  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.04 (Tue)

備忘録03/04/08 (シュウカツ等)

●「刺さるOB訪問」
僕の会社は所詮は黒子だし、高学歴の学生にしかリーチできていない業界(嫌らしい!)なので、
知名度も広範ではなく、広告・商社に比べたらOB訪問も数は少ないけど、友人や後輩からの紹介で20人以上はした気がする。ほぼ全て週末にw
どんだけプライベート消費してんだよ&暇なんだよw(好きなだけ)

僕がOB訪問を率先して受ける理由は主に二つあって、
・子供は表現が稚拙なだけで、一見すると浅はかなことだが、本質が見える時があるから
(だから、年齢により意見を聞き分ける人間が死ぬほど嫌ですね。僕も子供で稚拙という問題はある、、、)
・自分のキャリアを棚卸しして消化できる時間がとれるから
という理由。そう、自己マン。。。(後は自分も学生時代に世話になっているから等)

前者にのみフォーカスするけど、大半の学生は、質問を考えてくることもなく、
刺さる言葉や質問を投げかけてくることはないのだけど、今年も何人かいた。
(ちなみに僕も当時は絶対ポヤーンとしてるだけだったw今思うと失礼だけど。。)

自分が熱を持って動いた実体験からの言葉は重く突き刺さる。
僕の今のビジネスへの心構えやキャリアを考えさせられる。
だから僕も必死で考え言葉を紡ぐ。

実体験からの重く刺さる言葉って出てるか?
そういえば熱を持って動いていないと思う。
スキルが身に付くこと・世界を見ることのみでここにいるのではないかと考えた。事実。
筋トレ期間。言い訳にはならないけど。

K君頑張って下さい。
流されずに。
(08年1月)
--------------------
●「おめでとう」
NPOの頃からの朋友が見事第一志望の消費財業界に合格。嬉しい。
就職活動の手伝いというか、その子と会って業界の話とか(一応僕は消費財業界中心)
くっちゃべってただけだけどね。

日本はこれからドンドン軽薄短小の産業へと(コンテンツビジネスだね)
へと進むし、グローバル化でスケールメリットが利く産業はドンドン淘汰されるけど、
嗜好が高めな業界だから、残っていく企業だと思っている。
(何よりそこはグループ企業として超優良)

そして優秀な人材が、変な虚業ではなく、
商売の基本であるメーカーに行くのは本当に嬉しい。

いやーでも面白そうな仕事だわ。
消費財メーカーのR&Dなんて最高ですよね。
理系だったらやはり進みたい道ですよね。
ど文型の僕はそんな選択肢取れませんが。
(08年3月4日)
23:25  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.04 (Tue)

備忘録03/05/08 (お仕事・キャリア)

●「キャリアは探すものではなく、作るもの」
NPOの頃からのもう一人の朋友、Sの言葉。
人材業界に従事しているだけあってなるほどなぁと刺さった。

シュガー社員が会社を溶かすとか言ってますが、
先ずはこれなんですかね。
隣の芝生は青く見え、自分の仕事の荒ばかりが見えるます。
著名な方も昔やった地味な仕事、嫌だった仕事が今の仕事に生きているなんて
よく聞く話。取りあえずは自分作りで、前に進むのもありなのかも。

そんな素敵な言葉を届けてくれる、徒歩15分のとこに住む彼も、
会社の移転に伴い春にはお引越し。

近隣に友人が住んでいるなんていう贅沢な環境もなくなります。

春は別れの季節です。
まぁ引っ越し先も近いのだけれど。(08年3月頭)
--------------------
●「早かった、けど長かった一年」
仲の良い同期と飲みに言ったときの彼の一言。刺さる言葉です。

もう、三月。卒業式シーズン。
ダラダラ長かった研修も思えばたった一ヶ月、春、四月。
しょっぱな投入された死にジョブ四ヶ月も夏まで。
(今思うと、あの辛さは労働時間の長さ以外の要素によるものと確定。)

入れ替わりの激しいコンサルティング業界の中でも、
上場かつ他部門が存在しているうちのファームは比較的
(相対化している時は、何と相対化しているかが重要だが、)離職率は低いけど、
何名か仕事やら何やらでお世話になった方がもうやめていたり、この三月で辞めたり。

人の繋がりなんて出会いはコミュニティでだと思うが、
コミュニティがなくなったから切れるのは所詮は繋がっていないよね。
コミュニティはきっかけ作りの場に過ぎない。
(再開のきっかけも作るけど)だからまた会えるわけだし、
僕はコンタクトし続けるでしょう。
諸々ありがとうございました。

取りあえず一年はsurvive。
諸々見えた一年。(08年2月中旬)
--------------------
●「パートナーへは6年半で」
大学時代にお世話になっていた、
世界のトップコンサルタント25人にも選ばれている某先生に久しぶりにお会いした。

相変わらず素敵な方で、そしてお話をしていると、
深い。深い。より高次から話が降りてくる。
そんな先生は、中途だし6年半でパートナーになったそうだ。
プロパーだと+数年かかっているみたい。

「経営者になりたいなら、プロパーでコンサルタントになりなさい。
コンサルタントになりたいなら中途で戦略ファームに行きなさい。」
身をもって実感してます。確かに中途の方はイケてます。

嬉しいことに先生は、僕と僕の大学時代の朋友の代理店に勤めるNを
ゼミ0期生としてゼミに紹介してくれているらしい。
(先生のゼミは残念なことに僕が卒業する年に出来た)
先日先生のゼミの学生のOB訪問を受けた際に言われた。
粋ですねー。超一流プレイヤーなのに人としてもバランスがとれている方って。

でも先生、先生を見ていたので、戦略コンサルタントへの期待値は、
山のように高くなってしまってましたよ。

この一年、諸々へのアレルギーで大変でした。
まぁ、現実が見え、そして改めて自分の進むべき道、出して行きたい価値が
明白となりました。

学生時代は不幸にも、一流プレイヤーに出会い、その背中ばかりを眺めていた。
そしてそれは恵まれた環境であり、所詮世間は世間であり、
世間に流されず、自分の眺めてきた背中を追い生きるべきなのでしょう。

(08年2月下旬)
--------------------
●「コンサルタントの携れるマーケティング戦略」
気付けば筋トレ生活一年。
今は4thジョブ。マーケティング戦略ジョブ。
念願のマーケティング戦略ジョブだが、やはりコンサルタント、筋トレ要素強し。
世の中にイノベーションは起こせん。。まあロールが違うからね。
3rdジョブも残念な思いを沢山しましたね。

(08年2月下旬)
--------------------
●「イノベーションを生み出すにはプロダクトアウト」

日産のGT-○のマーケティングディレクターの方の講演会があり参加。
スカイラインから切り離した○T-Rブランドの切り出し方と住み分け方のお話。
ブランドコンセプトを変えることはもとより、異なったコンタクトポイントを用いることで、
ブランドが混同されることを回避。ちなみにコンタクトポイントも勿論、ブランドに合わせて構成。

印象に残っているのが、「」内。自分が気になり質問したのだが、
どこまで消費者ドリヴンで、どこからが生産者ドリヴンになるのかということ。
どこまでマーケットインでいってよくて、どこからプロダクトアウトにならなきゃいけないかということ。
所詮消費者は消費者に過ぎないので、声を聞きすぎてもイノベーションは起こらないと思う。声を聞いた上でマーケターが市場を読みR&dへ。

大学時代のゼミの教授も、RD、営業、SCMあらゆる局面でマーケティング的観点を入れよとか提唱していたが、そもそもそんな視点でイノベーションは起こらないと思う。
(マーケティングの本を一冊でも読んだことがある人は、二重の円の中心にマーケティングとかかれ、
回りに企業の機能(バリューチェーン構成要素)が書かれてる図を観たことあるでしょう?)

思うに、イノベーションを生み出すには、RDの部分だけは、マーケティング要素は限りなく低くすべきだと思う。マーケターも市場を読むが結局最後は、エイヤでいく。はず。
そんなことをこの方もおっしゃっていた気がする。

勿論、商品が上司市してからのマーケティング戦略は、
これでもかというくらいマーケットインで戦略をたてるのだけど。

面白い。
自分の腕で潮流を生み出すことは。

ちなみにキャリアも素敵だった。
銀行、外資代理店、ケロッグでMBA、消費財メーカーを転々で現職。
こんな生き方したい。
いや、する。

(08年2月下旬)
03:10  |  10.仕事現状  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。