*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.16 (Tue)

幸せな時間。

この三日間はなにやらイベント目白押しでした。

・引越し
・誕生日
・NPOの先輩の結婚式

この三者が入り混じり、
いい感じで忙しくも刺激的な日々でした。


引越しは、後輩のT君が恐ろしいほどのハイバリューっぷりでw、
・車は知らない道をビュンビュン超安全運転で疾走する、
・以上に重たい荷物をさっさか運ぶ、
工具も使わず、素手でガツガツ家具を組み立てる(アラスカ仕込み)
という感じでサクサクと進んだ。

引越し先の近くにある、
某リーズナブルで美味しい寿司屋の1,500円くらいのパックをご馳走すると、
ペロっと平らげ笑顔でいたのはなんともまあ素敵でした。
(本当に有難う御座いました。Aも日々忙しいのに有難う。)

そんな感じで彼とは一日一緒にいたので、
普段職場では話せないようなくだらない話から色々出来てよかったなぁ。


後輩といえば、後輩のK君も素敵なものを。

僕は彼の直接的な先輩ではなく、一緒に大学2年時に、中国でビジコンみたいのに出た仲なのだが、
まあ一応、年も4つくらい上なので先輩っぽくしているのだけど、
彼からは引っ越すからということで洗濯機やら炊飯器やらをもらったww
普通逆だろってな感じですがww


「Mさん、汚れてますよ」とは言われていたものの、
ホントに汚れていたのでww、掃除に時間はかかるも、まあドラム式の洗濯機やら
だったので非常に助かりました。マジでありがとう。

その上、、、それら郵送物が届いた後に、なぜか追加で郵送物が。

ソウエクスペリエンスの体験型ギフト
080915_1159~01

が届いた!
なんとまあ粋なことをする学生さんよ。。。
有難う。遠慮なく、スパか何かに行かせて頂くよ、僕は◎

そんな感じで過ごしながら、
美味しいものを食べたり、素敵なプレゼントをもらったりしました。
ほんとに嬉しかったです。

でだ。

誕生日当日の9月15日。
敬老の日生まれの僕は、小さい頃から、
「あれ、こうじ君は、敬老の日が誕生日なのか。
だったら、お祝いされるんじゃなくて、おじいちゃんおばあちゃんにお祝いしなくちゃね!」

とか子供的には地獄に突き落とされる感たっぷりなことを
どっかの爺さん婆さん連中には言われながら育ち

誕生日には何とも苦虫を噛み潰したかのようないやな顔をする癖のついている僕だけど、
今年はものっそいサプライズがあった。

NPOの先輩のOさんの結婚式があり、
引越しの片づけをバタバタしている合間に外苑前に出かけていった。
た。

基本的に結婚式ってやつは、
飯はまずく(何でなの?)、
つまらない爺さんが、
「えー、なんとか君は非常に優秀でー」から始まり、
「人生には大切にしなくてはならない袋が3つありましてー」とか3つの袋とか話し始めたらもう大変。

1つめ、2つめの袋は忘れたけど、3つめは「おふくろ」で落とすこと知っているからもうげんなり。
心の中では、「おふくろ、おふくろ」コールで埋め尽くされて、
気づいたら寝むりに落ちていて誰かに怒られて終了するというパターンが王道だとは思うのだけど、
まーもーそんなことは一切なくて。

何とも素敵な会場(青山 ラピュタ アネックス)で食事もうまい。

そして超小規模で、新郎新婦の仲の良い友人を呼び、
密度濃くお祝いするという非常に有意義な会でした。

そして新郎である先輩のOさんがあいも変わらず素敵な方で。

現在は某飲料メーカーでRDやっていて、
僕の3つくら年上で、まあ学生時代には人生相談から何からお世話になった。

穏やかにニコニコしながらまっすぐで率直な意見をくれるので何かあると相談していたなぁ。
お酒は飲めないのだけど、語り明かした日もざらだった。

そんな素敵な先輩の下に集まった懐かしい皆様だったので、
食事の会話も面白く、久々の再開に酔いしれてお酒をパカパカ飲んでいた。

宴もたけなわで会も中盤に差し掛かった頃、
ショートコーナーで写真のベストスマイル賞が発表された後、
もう一人お祝いされる方がいますーとの司会の方の声。

「本日9月15日は、M本こうじさんの誕生日です」
とか、結婚式でありながら、僕の誕生日祝いもして頂きました。。。
なんとも恐縮恐縮すぎて、

前に出て一言、「どんだけ自分がKYなのかと、、」としか言えずw
まあ予想できるわけないよね。

そしてどんだけ素敵な先輩なのよ。。。
有難う御座いました。こんなに嬉しい誕生日は中々なかったっす。
ご自身の晴れの舞台なのに。。。

因みに、頂いたものは、
fisherのspacepenでした。
噂の無重力でも使えるペンってやつです。

すっごい嬉しかったです。
なんとも素敵なプレゼントを有難う御座いました。


そして引き出物は、引越したての自分にはありがたーい、
可愛いこもの入れや、美味しいお菓子、そして、、
美味しい美味しい自社製品を配布されました。
080916_0014~01

素敵な時間を有難う御座いました♪
(そして、久々再開した皆様も有難う御座いました。近いうちに飲みましょう◎)

こうじ
スポンサーサイト
01:34  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.13 (Sat)

気づけば一ヶ月ぶり。

近況です。

元々まめな人間ではないのです。

だから、友人や後輩にブログ楽しみにしてるよ、とか言われると書こうと思います。
小学生並みの行動パターンです。単純明快です。

アクセス数はおかげさまでかなり増えているのですが、
コメント数は激減していっておりますw
まー内容が内容ですからね。

んまあ、僕の昇華も含めてなので、この狭いコミュニティ感を
残しつつ勝手気ままに書こうと思います。
見てくれている人、いつも有難う御座います。

因みに読者の所属としては、
東京の情報商社R社、神戸の消費財P社、東京の金融DS社、
T大学、W大学からのアクセスが多いみたいです。そして携帯から。
最近のブログパーツは、そんなことまで分かるみたいですね。

前おきが長いのでどうぞ、読み流してください。
暇つぶしにどうぞ。
(久々なのでサラリ記事だけです)


-引越し。
進まず。「新築だから遅れてます」とのこと。
こっちが今、実家住まいじゃなかったらどうなっていたことか。
困った困った。

と、思っていたら急遽日程が決まりバタバタ。
今週土曜日(てか今日になってしまった!)に引越し、新居へ。
後輩(戦略Gの後輩。僕のモノマネをするらしい!w)のT君が、
ハイバリュー引越し屋を標榜し、急遽手伝ってくれることに。
有難い!

セレブリティ溢れまくりのエリアへ引っ越しますww
(ギリギリそのエリアw だから?安い!)
ぶっちゃけ今までと使う路線はほとんど変わりません。

孟母三遷ではないですが、
ちょっと落ち着いた大人になれればなぁと思います。
遊びに来てください。何か作ります。
そして貯金が全て吹き飛びました。。。

まあ人生を彩るための投資なので良いですね。
「無味乾燥とした日常を如何に彩るか」が人生のテーマです。


-某社ビジコン。
仕事の合間をぬって友人らと出場。
これで三度目。社員より出ている可能性高し。
他の会社の人間と仕事をすると自分がどのような方向に伸びているのかが
明白となる。
考えていることを形にすること(議論ベース、資料ベース)、
考え抜くこと(0ベースで考える、示唆を出す)に関しては、
少しだけw、成長の兆しあり。

良い感じで最近目下の課題の「will」も盛り込めたので良かった。
ビジネスケースに終わらず、ビジネスになればなぁと思います。
連絡来ないかなぁ。

そして、事業はやはり動かしてなんぼだなぁと思い悩む今日この頃。
色んな世界を字面で見るだけでなく、そこにある生きる息吹を感じたいのだ。


-勉強会。
マジ熱い。久々目から鱗が落ちまくった。
・戦略コンサルタントとして、事業の中長期的な成長を考えることは、
小手先のマーケティングで短期的利益を追求することではない。
・差別化戦略とコストリーダーシップの本質的な違い。
書けないこと多すぎ。感動した。溜め息でまくった。
仕事がんばろう。誘ってくださった方に感謝。


-プロモーション。
九月になり、プロモーション(昇進)者が発表された。
(僕らの代はまだ対象ではない)
対象者と、そして実際昇進した方。
うーん、一体何割上がったのやら。。。引いたわ。。。
その前の年はかなりの割合があがったのだが、
今年は諸々の影響を受け、少なめだったみたい。
普通の会社に比べれば客観的な評価だとは思うけど、
色々考えますね。。。


-友達と。
R社のインターン仲間と飲んだり、
神戸のP社に勤める友人が帰ってきたりしたので、飲んだ。

二年目。悩みつつ苦労しながらも、
みなバリバリやっている印象を受けた。
現状を受け入れながら、
その中で自己実現を模索する方法を探していたりする人は多い気がした。

成長という観点では「失ったもの」ということを話している人が
多かった気がする。自分も多い気がする。
二律背反で失わざるを得なかったこともある気がする。
自分の場合は、自分と似たようなタイプが少ないこういう環境だからこそ、
見える自分の強みというのも分かった気もする。
まあ物は捉えようということもありますね。

(大分さらりと書きましたが、また今後しっかり書きたいと思います。
市場価値の話とかも含めて)



-じょぶ。
終了するすると言っていた、某ジョブですが、
四ヶ月目に突入。最長ジョブと並びました。

やりたい放題でもないけど、
学生好きな人間なので、勝手に好きな後輩連れてきたりとか、
(あ、随時募集中だから興味ある人勝手に連絡くれると嬉しいです)、
再開したかったクリエイターさんと会うことにしたりとか、
かなり自由にしている。

自由にしていると考えさせられます。
この立場の職務とか職能とか。

まあそんな自由も後数週間。
次はどうなることやら。
小手先のテクニックは一切磨かれていないが、
本当に考えさせられたジョブだ。
そういう意味で自分の人生において有意義であった。



-使用言語。
高校の友人、勉強会(同業者)、世話になった議員の集まりと
何とも混然と人にあった日があった。

情報の共有内容からその深さまで一切が異なるので
まあ大変でした。特に三番目が一番。

昔いたような集団ではあったのだけど、
今と比較すると、あまりにもノンストラクチャーノーミーンで話す人が多く、
「あ、今は特殊な環境にいるんだなー」と痛感した。

「ん?で、ようは何がいいたいの?」と何度も思ってしまった。
いや、ようはどうでもないのだ。会話において。
会話とは本来そういうものでもある。
だよねー。それで距離つめたりするもんねー。

他社の人も含め、普段周りにいる友人や同僚ってーのは特殊なんだなぁとか
思ってしまった。
あー、いい意味でも悪い意味でも、ビジネスマンというかコンサルタント一年やったんだなぁ、
なんて。

単純に同調できなくなったり、
意識しないと学生の目をキラキラ輝かす話し方ができなくなったり。

切り替えってむずかしいね。
話し方聞き方のオプションが出来たということは良いことなのだとは
思うのだけど。


こうじ
08:37  |  23.雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。