*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

印度化計画。

「日本を印度にしてしまえ!」というフレーズで始まる歌を、
目にギザギザを入れたオタッキーなミュージシャンがその昔歌っていたけど、
ここを読んでいる人でこれを知っている人は5%もいないだろう。


今日は、2週間に渡る研修のプレ最終日。
明日の午前にケースのプレゼンをして解散。
長かった。そして英語が拙い自分は大変だった。

まあ英語大変だった話はそのうち書くとして、
今日はGraduation Partyがあった。

同期のMとN(MBAホルダー)が「あのチャンネーがカイデーだ!*1」とかいい、
英語のような関西弁を繰り出す(つまり日本語だ!)、中、
僕はアジア面の男の七三*2、つまり印度人だが、目掛けてまっしぐらだったわけだ。
変な趣味はない。当初の目標としていたBRICSの人と仲良くなろうという目的を果たそうとしただけ。

仲良くなった彼らS君(2人とも)は、印度(そろそろ漢字はやめようか)の超エリートさん。
インドの戦略グループ、はほぼ全員がMBAホルダーだ。

米系、欧州系は勿論、インド国内のMBAも多数。
最近は、香港科学技術~に始まり、アジア圏のMBAのランクも上がってきているらしいからね。
うーんすごいね。

まあ因みに、インドにおける戦略コンサルランキング的には、
デパート型の弊社は、日本のようにやはりTier2(1はM、Bね)くさいw 
別に仕事内容変わらない上、パートナー目指してない僕には関係ないけどw
そしてTier2とはいいながらも、日本では小さいファームは死んでいるし、
インドには進出できていないしね。

クライアントには日系等大手外資系(勿論インドにとってだよ)企業もあり、
やはり進出しまくりなんだなーと。
そして不況とはいいながらも拡大傾向にあるし、社員のキャリアヴィジョンとしても、
日本のように暗い感じではなく、インドに産業を興したいってな感じでめっちゃエネルギッシュ。
うーん、日本みたいなお爺ちゃん国とは違うなぁ、とツクヅク感じました。

(関係ないが、驚くことにインドのS君は、日本のxxxに属しているとのこと。進出しているのか、xxx。
かなり驚いた。詳述は出来ないので興味があれば僕から直接聴いてください。)

嗚呼、ビジネスするなら、VISTA,BRICSでやんのが圧倒的に面白いんだろなー。

そして学ぶ場にしても、そういうとこいくと、ギラギラした人多くて面白いのかもしれない。

なんかもう、産業が高度化されまくって、
企業の利潤の上澄みをうまく掠め取るビジネスやっててもなんかね。
どうなんだろね。ぶっちゃけいらないよね、国にとって。

非常に面白い話が聴けた。
自分の耳を通じて話を聴くということは、
これだけ刺激をうけるものなんだな。


ビジネス英語は拙いが、会話は適当にいけるので、
トロントオフィス戦略Gの韓国人、J君とも仲良くなった。

彼はかなり親日的できさく。
僕と同期のTを友人に紹介してくれたりと非常に助けられた。
早速FACEBOO○でも繋がり、交友を深めよう。
ドメドメな僕は国内のSNS程使えていないのだけどね。

あー留学、いいなぁ。
そして外国で働きたいなぁと。

死に行く国の閉塞感にまかれて、
苦しむことが如何にもったいないかが、痛感できた。

大学時代に知っておきたかったなぁと。
酔っ払いながらの駄文です。

----
*1:「チャンネーがカイデー」の意味が分からない人は夙○アトムのネタでも見てくれ。
*2:なんであんなに七三なんだろう、彼らは。髪型で結構国籍分かるよね。因みに僕は、今回も、「韓国人」だよね、を二回くらい既に言われている。また「タイ人?」と謎の発言も。やっぱ髪型で国籍は分からないことにしておこう。

スポンサーサイト
16:41  |  10.仕事現状  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/119-de262e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。