FC2ブログ

*All archives   *Admin

2011.12.31 (Sat)

幸せな茹で蛙。不幸せなアスリート。という二元論でもない。

当たり前だけど所与の条件を所与の条件として肯定的に捉えられることが最も幸せに生きることではある。
でもそこに胡坐をかいて「これでいいのかどうなのか?」と不安に思い続けないことも、
それは人間としての快楽の一つである「一つ違った景色」を見ることから徐々に徐々に乖離していくので、
危険な状態。だったら自分は不安でありたい。

結局バランスを如何にとるか、という問題にすぎないのだけど、その取り方が難しく、気付いたら三十路手前になってしまった年越し前夜。
スポンサーサイト



18:59  |  21.キャリア選択  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/139-666a56f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |