*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.20 (Sun)

会社も色々。

5月19日、体調崩したり、諸々あったので、
上司から「土日は働くな」令が出、まったり土日を過ごしている。

昼間はゼミの後輩のIとお茶をした。
ファンドに行こうか迷っているとのことで相談にのったりしてた。

当たり前なんだけど、会社での仕事の種類というものをいつも、
「テーマ」×「スキル」という2軸で考えるようにしている。
当たり前なんだけど。食品製造業なら、「食品」×「色んなお仕事(営業とかマーケとか)」という感じ。コンサルなら「色んなテーマ(業種)」×「経営戦略」

んで、会社はすべてこの2軸で切れるんだけど、「テーマ」よりものと「スキル」よりのものとに別れると思っている。
銀行、証券、製造、不動産、商社などはテーマより、
戦略コンサル、投資銀行、広告、などはスキルよりかな。

後者「スキル」よりの方は、
バリューチェーンの構成である「企画(戦略立案)→開発→生産→販売」の一角に収まる感じ。

戦略コンサルなら「企画(戦略立案)」、広告なら「販売」
投資銀行はそもそもこの流れの前段階に位置するのかな。ファンドも。
どこもお客さん多様でしょ。

よほど自分が好きで、身を捧げたい「テーマ」があるならば、
「テーマ」よりで仕事を選ぶべきだと思う。その「テーマ」に関する仕事なら何でもやりますみたいにできるってことね。車と心中できちゃう人なら車業界行くべきだし。

現状で好きな「テーマ」がなく、自分で何か将来「テーマ」を生み出そうとしていたりするなら圧倒的に「スキル」よりの仕事を選ぶべきだと思う。汎用性は非常に高いので。

ただやはり「スキル」よりの仕事であっても最終的には何かしらの形で「テーマ」を持つべきことが重要であると思う。どうも「スキル」ベースだけの仕事をしているとただの批評家になりがちであったりするような気がする。そう生きたいならよいのだけど。

「スキル」よりの仕事は具体的目に見える形がなく、「スキル」よりの仕事は「テーマ」よりの仕事が存在した上で、成立する寄生虫的な側面があるからかな。「スキル」に系統するのではなく、これが好き、これこそという「テーマ」を持つことこそ社会を本質的にオモシロクすることに繋がるのでしょう。

なんていう話をしてた気がする。
意見ください。


夜は、大学の友人や就職活動で知り合った仲間と軽く飲んだ。
体調悪かったので僕はお茶中心だったけど。

引き続きI君にも来てもらい、商社にいったゼミの仲間Nと就活で知り合った商社にいってるバンドマンS君、大学時代からの腐れ縁の代理店に行ったNと、後はRに行ったマジシャンのK君です。

みな元気そうで何よりで良かったね。
体調崩してんの俺だけだったw

商社にいった二人は配属先の知識吸収にいそしんでいるとのこと。
広告に行った仲間は酒の飲み方やマナーをひたすら学んでいる模様(これはこれで本当に大変そう)。Rの友人はあんま話せなかった。

コンサル業界はやはり「育てられる」というよりも、
「死にたくなけりゃーテメーで吸収しな」っちゅーカルチャーだ
っていうことがよーく分かりました。初日から朝三時だもんなー。

まあベンチャーいった友人の噂も聞きましたが、
彼女も大変みたいですね。
スポンサーサイト
13:50  |  12.仕事のこころ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

ボスコンの御立さんあたりが、よく「スキル」について細分化して語っていますが、「スキル」をバリューチェーンで細分化しているところが、松本さんらしいというか、オリジナルだなぁと思いました。
やっぱりバリューを出すという意識が高いんでしょうかね?
会計士の勉強をしていると、ともすれば「スキル」以前の「勉強」だけに終始してしまうので、
「スキル」ということを意識するのは大切だなぁと感じました。
ただ、最近は会計もファイナンスとか意思決定と結びついてくる分野も多いので、そういう部分は楽しいですね。伝統的な帳簿付けに終わっていたら、「スキル」は身につかないなぁと思います。
「テーマ」まで意識できている、アカウンタントってのは少ないのかなぁという感じがするので、
僕はそこまで考えられるように努めたいです。

カント的にまとめると
「テーマなきスキルは空虚であり、スキルなきテーマは盲目である。ただ、テーマ重視でも社会を面白くすることはできる。」みたいな感じですかね。

長文失礼しました。
かわたく |  2007年05月21日(月) 00:39 | URL 【コメント編集】

おお、刺激的☆
フツーのリーマンだとやっぱ自分の業務に集中しちゃうからこういうこと考えなくなっちゃうかも。

ちなみに自分は「テーマ」よりです。

ある数兆円?運用していたファンドマネージャーは自分ではまったく株とかやらないんだそうな。自分が当事者になると見えるものも見えなくなるのか。いい意味で傍目八目な部分はあるのかなと思う。

さて、批評家的な戦略コンサルか、当事者意識がある戦略コンサルか、どちらが求められているスキルが発揮できるのだろうか。

なーんつて

今度土日時間があればお茶しましょ。
KO |  2007年05月21日(月) 23:41 | URL 【コメント編集】

ごめん、上のやつ消して。誤解を生む表現がありますた。特に二行目。消し方わかんね。
KO |  2007年05月21日(月) 23:45 | URL 【コメント編集】

お疲れさまです!
テーマって見つけるの難しいですよね。
証券とか不動産いいなーと思ってても実際働いてみなきゃわからないですし。

ドラッカーいわく最初の仕事はたいてい失敗するらしいのでw、働きながらテーマを見つけていきたいです。
ひろき |  2007年05月22日(火) 03:53 | URL 【コメント編集】

>批評家的な戦略コンサルか、当事者意識がある戦略コンサルか

コンサルの中立性みたいなものって、すごい難しい問題ですよね。おそらく、としかまだ僕にはいえませんけど。

ちなみにコメントはコメント欄の右の編集ってとこで、
削除してまた送信っておせば編集できるんじゃないすかね?
かわたく |  2007年05月22日(火) 08:51 | URL 【コメント編集】

>かわたく
うーん、まさにその通り。さすがによくわかってるね~。ただ上記ブログを見返した際、「スキル」ではなく「技術」と書いたほうがわかりやすかったなー、とか思ってます。
cozy |  2007年05月27日(日) 01:17 | URL 【コメント編集】

>KO
>批評家的な戦略コンサルか、当事者意識がある戦略コンサルか

どうも、上記のようなブログを書いたけど、コンサルタントであれ、投資家であれ、「テーマ」を持っている人が一流のビジネスパーソンになってるなーとか思います。

ただ一流の定義は僕なりのものですがw


ちなみに、KOはどのKOかな??
東大院の優秀な学生か、ブルームバーグの競合に勤める優秀なあいつか、それとも。。。

お茶大歓迎◎是非是非♪







cozy |  2007年05月27日(日) 01:21 | URL 【コメント編集】

>ひろき
確かにね。大学時代にお世話になっていた、BCGの内田先生に言われた言葉があって、

「コンサルタントになりたいやつは中途でなれ。新卒でコンサルタントになったやつは起業家、経営者になれ」

なんて言われました。僕はコンサルタントっぽくないので非常に安心したのを覚えてますw

 
ひろきは考え抜いてるから逆に最初にテーマを持たなくてよいかもね。そうじゃない学生は先にテーマを持ってしまうのが楽に生きる方法だと思う。

どう生きたいかは人によって異なります。幸せの方程式は人によって違うよね。

ひろきは確実に、適当なテーマ先決めよりも、ゆっくりじっくり考えていったほうが幸せになると思います。

弊社にいらっしゃいw
cozy |  2007年05月27日(日) 01:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/14-e5bf785a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。