*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.12 (Thu)

〇〇屋として。

カードを切ることは、何が怖いのかというと、
手持ちの小さいかもしれない可能性という一つの要素が減るから怖いのだ。
今現時点で一つ二つしかその要素を生かして飯を食っていなかったとしても、
何がしかの自分になれるかもしれない、その明日を捨てるから怖いのだ。

当たり前のことを書く。数年前から分かっていたことをかく。

・給料を上げることと、自身の追いたいテーマを追うことのバランスは取り辛い
・大企業内に属しているのであれば、給与どうのこうのよりも、テーマすら追うのが厳しい
-それは社内もしくは社外で培った経歴で見られる傾向が強い
-古いド日系企業に属してないからわからないがジェネラリストタイプの育成とかもう希薄化してるであろうし
-内定は出るが硬直的な登用が多い
・成長著しいベンチャーであれば、クラスチェンジもポジションチェンジも用意
-但し、自身の能力を明示することなしでは不可。自身の場合はどちらも30手前の今は余裕であった


僕が素直に取れるカードは、
事業戦略屋、調査屋、分析屋、経営管理屋等。後はマーケターとか。
経歴というものから簡単にそういうポジションになる。
事業会社内、そして古巣系の外注会社系でも同じ。

こうかくと華々しいのだろうか?
でもそれに直面している自分にしてみればなんだかそれは非常に味気なく、
そして不安に満ち溢れたものになる。

その不安は決めるという、漠然とした不安に過ぎないのだけど。
金とグローバル、ということもより明確にしてどこを飯の種にするかは考えないと。
日本を出る策も、そしてタイミングも。
スポンサーサイト
21:16  |  21.キャリア選択  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/142-16ab3f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。