FC2ブログ

*All archives   *Admin

2012.02.06 (Mon)

はしか。

はしか、かとも思ったけど、寝ても覚めても覚めないので、
感性を信じてみてもいいような気もしている。

ようするにあれだ、アジアとか含めた海外に何としてでもキャリアを進めてしまおうという話だ。
残された選択肢は今は二つ。保険を入れると3つだけど、保険はカウントしたくない。

申し訳ないくらい、今の会社からは引き止めにあっている。
自分のように何が来てもテンション高く早く確実にお題に応えられる人材がいないからだ。
本当に少なくてひく。

ダイバーシティを謳っている会社(前職と同じ)だというのに、人材要件は偏っている。
詳細を微に入り細に入りつめていくことが出来る人材が余りにも少ない。
そういう人材を育てられる上がいないからだろう。本当に広告営業だけでこの会社は大きくなったのだなぁと
思う。そしてイノベーションジレンマというのは、業務の目の前の流れから、人材を生み出し、
その価値観とスキルを蝕むが故に起こるのだな、と思う。

NECやPGやみずほが大規模リストラをする時代だ。
多少絡んだ先輩が癌でなくなる。癌で知り合いをなくすのは人生で二度目だ。
そしてこれは以前がそうだったからだが、何かの啓示のようにも感じてしまう。

とりあえず、選択肢を得てから悩むべきだが、このはしかをはしかでないと見做し、
進んでみる方が良いだろう。

無難に1000万前後の給与を稼ぐことは容易だと思う。
但し、そう思っていて茹で蛙になり結局稼げなくなるような状態に成る人材が
これからドンドン増えるのだろう。

そんなことはどうでもいいのだけど、自分の追いたいテーマから離れ、
かつ成長も出来ずに沈んでいくことがどうにも耐えられない。

丁度はしかにもかかっていることだし、飛び込んでみるのがいいような気がする。
それが自分にとっても奥さんにとっても幸せになる選択肢なのだと思う。

と現職になってから出来た数少ない友人である、同い年のエンジニアのS君にも
言われた。彼は穏やかで視点もちゃんと高いから素敵だ。

後悔はどこにいってもあるし、
やはり自分の人生、やらなかったことへの後悔が一番大きい。
そして声が掛かってきている、ということ自体が有難いのだと思わなくては。
だったらとりあえずはしかだと思わず飛び込み、またそれがはしかだったと分かったら、悩むでも良いと思う。

人生というやつは短い。これだけの情報で全てを知れる時代になってしまったが故、あれもこれもと選択する必要はあるのだが、実質的な時間があまりにもない。

純粋想起されるやりたいことに対する時間の量というのは、ここ数十年で人類にとっては爆発的に少なくなってきていると思う。確実だろう。
スポンサーサイト



00:28  |  21.キャリア選択  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/148-ecd1023d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |