*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.02 (Sun)

連動型広告。

情報の氾濫や、広告媒体の乱立により、
広告効果が下がっていることは当たり前。

ってなわけで広告代理店も躍起になって、
プロダクトプレイスメントやクロスマーケティングを駆使し、
何とかして、広告にリーチしてもらおうとしているわけですね。

※有名なプロダクトプレイスメントは、
映画のUDON(ちょっとプロダクトからはずれるけどね)、
バブルへGO!とかあるわけですが。なんとなくプロダクトプレイスメントの意味わかるでしょ?


ほんでこれ。
T社、漫画とWEBの連動型広告

ビッグコミックオリジナル(小学館)の連載漫画と連動してます。

まー、正直、僕が、
課長島耕作フリークだったり、
ワイン本フリークだったり、
大学の大先輩であったりと、
単に弘兼先生大好きだから抜粋したんですけどね。

この雑誌を購買する層のWEB使用率、
そしてこの商品はそうミスマッチではないかもね。

広告は効果測定自体がぼんやりしているので、
効果の有無の検証は難しそうだよね。
スポンサーサイト
14:12  |  31.戦略論  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

効果の報告も度を過ぎればごまかしだし。

誤解されれば、効果がなかったと思われる。

広告の効果測定、プレゼンは難しいね。
はまの |  2007年12月16日(日) 21:02 | URL 【コメント編集】

>はまちゃん
そですね。まあ定量的であっても定性の枠を抜けきれないような気がしますね。

まあそもそも何が定量かという定義もありますがねw
koji |  2007年12月17日(月) 23:47 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/43-ff94b24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。