*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.07 (Wed)

農業体験。

今年のGWは、遊んだ。
去年はGWなんて「GW?グループワークでしょ?」くらいの勢いで仕事をさせられてしてましたが、
今年は遊びました。まあ明日から忙しいのだけどね。

今年のGWコンテンツの一つに、こんなものがありました。

やさと農場です。
ここで代理店に勤める友人N(いつもですがw)らと共に参加しました。

ここでは、僕らみたいに(?)、
「農業とかー、ロハスとかー、なんかー最近ーよく聞くんですけどー、よくわかってないんですよー」的な人から、「<農>から日本を変えるんじゃ!」的な人、
はたまた「することないんでとりあえず、、」的な人まで受け入れて農業体験をさせてくれる。
ようは誰でも良いから興味持ったら来てねくらいな優しい姿勢で農業を体験させてくれる農場でした。

上記みたいな感じで様々な人がいらっしゃったため、トラブルもあったけど、
自然に触れることができよかったです。

(※因みに、上記トラブルは、僕の職業を何となく知っている方から、お前みたいな職業についてる人間がいるから世の中駄目になるんじゃ的なことをいきなり言われるみたいな感じでした。僕の立場や社会への姿勢も知らずに闇雲に吹っかけられたので大分ポカーンかつ友人らの楽しい休日を奪ったので怒りたかったのですが、大人な対応を頑張りました。立場が違うとそもそも議論をするという俎上に上げる気もなく、議論という明確な形にもならずに、議論が収束するということが多い。世の中の議論の大半って実はそんなことがあるから本質的な解決に向かわないんだなーなんて思いました。閑話休題。)

そこのスタッフさんと話していて感じたことは、
これから、草の根活動から本当に社会が変わっていくのではないかという明るいこと。
明るすぎるのではないかと思われるのかもしれませんが。
(先日、後輩のOB訪問を受けている時にも感じたのだが)

何かしらの社会変革をしようとしている人間は、
社会システムを変革する人か、目の前のコミュニティを抜本的に変革するに留まる人の2者に分かれるのかなーなんて結構思っていたのだけれど、前者はともかく、後者は、よく言われているが、近年の社会の縮小(情報インフラ等の発達から来る)によって、草の根の草が絡まり広がる可能性が本当に大きいのだろうと心から感じた。

僕のこの小さな情報発信であったとしても、
また草の根がオープンになり、草の根がスルスルと色々な所に広がり、
どこかの誰かが小さく活動をする。そしてまたオープンになり広がる。

ビジネスリーダー達の描く日本はあまりにも悲観的だ。
10年後の日本でさえももう危ういと何人が口にしただろうか。
だけれども、もしかしたらもしかするのかもな、なんて明るく草の根を延ばし、
目の前の社会を変えていこうとしている方々と話していると少しだけ思えた。

(だから、何かしら社会にとって有意義な仕組みの敷居を如何に下げるかがこれからより急務になるのでしょう。敷居を下げることですぐに広まる社会なのですから。)

興味のある方、是非門戸を叩いてみてください。
素敵な農場でしたよ。
スポンサーサイト
02:31  |  20.プライベート  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

本当に草の根から変わるんじゃないかと信じています!

まあ、これはまだ信じている段階で、
本当にそうなるのかは実感値としてないですが…。

ruleを作る人、
toolを作る人、
roleを全うする人 その3つが
合わさった時に、社会は変わるって、
僕のお世話になっている先生が言ってます!

僕はroleかなと思うこのごろです。

先日はありがとうございました!
のんか |  2008年05月07日(水) 03:04 | URL 【コメント編集】

農業ですか!いいですね。

僕は松本さんの後輩の宮本さんが所属しているNPOのプログラムで新潟の限界集落に行ってきました。よろしくお伝えくださいとのことです!
tada |  2008年05月07日(水) 13:33 | URL 【コメント編集】

おー私も丁度農作業しようと思ってるとこだよ!
アースデー行ったら無性に土と戯れたくなってね◎
小夏 |  2008年05月09日(金) 02:42 | URL 【コメント編集】

>のんか
是非体現してください。

社会人(特にビジネスパーソン)になると忘れていく人も多く(忘れることも重要なんだけど)、
悲しいのだが、君のようにNPO作っちゃってたりしたら確実に思いは失せないと思うので。

お願いしますね。


>ただくん
後輩、、なるほど◎
今度詳しく聞かせてください。


>こなつ先生
アースデー!なんてホットな!
戯れまくってください◎
Koji |  2008年05月14日(水) 15:09 | URL 【コメント編集】

>ただくん
先日は連絡ありがとう。というかいつもありがとう。

宮本さんはゼミの後輩の宮本さんだったのだね。彼女は学卒でNPOの世界に飛び込んだんだよね。そんな彼女と話せたのはとても素晴らしい経験だったのじゃないかな。

僕ももう少し彼女と話をすればよかったなぁ。まあ今後機会も多いと思うけど。


こういう風に一流大学を出た優秀な人材が漫然と企業にいくのではなくて、このような選択肢を取る時代に少し希望を感じるよね。


koji





Koji |  2008年06月03日(火) 17:44 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/70-2819e2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。