*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

プロフェッショナリズムとルール

友人が、転職をする。
ヘッドハンターに声をかけられ、転職をする。
営業で有名なR社や、外車のディーラー、MR等から名だたる営業マンを集めに集め、
世界においても、日本においてもプロフェッショナル集団として
名を馳せているあの外資系の保険会社へ。

売り先は自由。
法人個人関係なく、
誰にどの商材を売っても売れれば、勝ち。

給与は、「固定給+残業時間に対する給与」何て時間給でも、僕らのような年棒でもなくて、
売上の数%のみが自分の手取りとなる。交通費支給すらなし。

競わせてお祝いする制度なんてなくて、
売れなきゃ飯が食えなくなる。
非常にシンプル。

身を削り、戦う。

そんなプロフェッショナルにならざるを得ない環境へ、
彼は史上最年少で、飛び込んだ。

プロフェッショナルとはなんだろう。
そういう環境で生きること自体がプロフェッショナルなのだろうか。

プロフェッショナルとは、生きている状況ではなく、生き方なのでしょう。

自らルールを作り、そのルールで生きること。
そのルールの量と深さがプロフェッショナルな度合いを決めるのかもしれない。

職務内容、
メンタルコントロール、
アウトプットの質、
顧客・同僚・上司・部下との接し方、
プライベートと仕事との兼ね合い。
等等

環境が決めたものではなく、自分で決め実行していく。

目の前にある状況を能動的に回し、
自分から変えていく姿勢を持ち続けること。

その究極には、志であったり、
夢であったりと、ただ目の前の状況を追うのではなく、
その先を見据えていなければできないのでしょう。

今のクライアントである日系消費財メーカーは、公家のような人が多い。
経営企画でも総務でも大半が職務を全うする気がない。
仕事もできない。
従業員のことを考えている人間なんてほとんどいない。
ただ、ほんの一握りだけ、プロフェッショナルな人間は、いた。

今の会社、僕のグループ。
「ツカエナイカラ」と烙印を押され、目の前でチームから消えていった人間も見てきた。
そんなUPorOUTというルールの基でもプロではない人間も、いる。

環境によりプロフェッショナルな人間を生み出しやすい所もあれば、
そうでない所もある。

但、本質は環境ではないのではないのだと思う。
結局一個人が、環境の定めたルールではなく、
どこまで自分でルールを作り、追求していくか。
その先にあるものを追い求め続けるか。

結局そうなのだ。
何をしていても自ら仕組みを生み出し、
それに自分のみならず周りを如何に乗せていくかー

彼には、環境につぶされることなく、
その先を見据えプロとして生き抜いて欲しい。

僕はどうだろう。
プロたりえているのだろうか。

あなたはどうだろう。
プロフェッショナルたりえていますか?
スポンサーサイト
06:12  |  12.仕事のこころ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

おひさしぶりー!

すごいなぁ、見習わねば。

今日、すっごい嫌なことあって挫折して、
久々にmixi開いて・・・ここにたどり着いた(笑)

頑張ろうって思ったよ。ありがとーv-91
けいちょん |  2008年05月23日(金) 22:21 | URL 【コメント編集】

>けいちょん

久しぶり◎元気かな??

ここに迷い込んでしまったかーww

中々僕もできていないよ。
厳しい業界にいながらもね。

甘えはでるし、視座は下がるし。

そんな中で如何にテンション上げていくか。

頑張らないとだよ。


今度飲みにでもいきましょう。
Koji |  2008年05月24日(土) 09:19 | URL 【コメント編集】

互いに、身を削り、魂を磨き、精神を熟成させよう。

恐らく、アナタがいうように、
プロフェッショナルとは「生き方」だと僕も思う。

父親のプロフェッショナルもいるでしょう。
母親も然り。

さて、まずは謙虚に一日一日をかみ締めて。
いやこれ、「まず」でなく、一生だね。

切磋琢磨、頑張ろう!
MANA |  2008年06月03日(火) 00:12 | URL 【コメント編集】

>mana

その通りだと思う。
全てに対して漫然とではなく、自分から能動的にまわしていく姿勢をとることが重要だよね。

また話そう♪
Koji |  2008年06月03日(火) 17:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/71-dfd4ba12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。