*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.06 (Sun)

しゃべ(ら)れません。

どうにもこうにもしゃべ(ら)れません。

一部上場企業でも適当な課長レベルと話しているならともかく、
カウンターパートである経営者と話していると痛感します。

問いに対する自分の解が口に出せるようなものであるのかと。

解にならない解は、空虚な音としてその場に留まることなく、空へと消え去る。
何も残らず、ディシジョンメイキングの何の足しにもならない。

だからファクトに逃げます。
何か面白い情報だとか、データだとか。
でも別にそんなデータ屋さんやリサーチ屋さんじゃなくて
インサイトがないといけません。
インサイトが出なければ存在意義はありません。


思考とその表出パターンの自分の悪い癖として、
何となく当たりをつけた方向性の答えを、
それとなく深く、
それとなく広く、
数秒くらいで考えてサクッと出しすぎる傾向にあります。
(方向性、深さ、幅の話)

学生時代のようなマイナーリーグで戦っていた時は、
当意即妙で何となく解のようなものを並べ、堂々としていると
適当に優秀だとか言われていたような気がします。
問いを問いとしてブラッシュアップして議論することもなく、
金もかけていないので真剣みもない。

草野球レベルでの真似事が出来ていればよかったのだから。
脊髄反射で上っ面のロジックを瞬間的に整えていればよかったのだから。


見せ掛けだけのインサイトからインサイトへ深めるためには、
議論を俯瞰し、問いに対する想像力を働かせ、問いを切り出し、
自分の思考レベルで検討できる範囲の領域を掘り下げます。
そうすると多少百戦錬磨のお客さんも食いつく時が出てきます。
ただ、そのスピードや深さはレベルが違うので、どうにもこうにも太刀打ちできません。

今は只、見せ掛けだけのインサイトが出ないよう、
問いを深く深く洞察するために、問いの背景(相手の状況etc)から想像力を膨らませ、
そして自分の能力で検討できるだけのスコープにし、
ただただ多面的に数回転も思考し答えを紡ぐしかないのでしょう。
その繰り返しにより、インサイトが当意即妙で出るようになることを期待して。


成功体験というものは恐ろしく、
状況・環境が異なっているにも関わらず、
かつての基準でのクオリティで、
今の状況・環境においても成功が約束されているような気持ちにさせられます。

成功体験とやらはとっとと捨て去り、
何かどこか別の世界の体験だとか、
はたまた夢の中での出来事であったとか、
今の現実とは全く乖離した出来事だったなんて思うべきなのかもしれない。
自分のような胡坐をかく人間は。

今は只、インサイトが出せない自分を受け入れ、
淡々と考え抜くしかないのでしょう。
スポンサーサイト
22:39  |  11.仕事ノウハウ・スキル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★さいきん

なんかね、いろんな人がくるのだ。
のまりんが、きたぞ。

だから、おいで♪
uni |  2008年07月07日(月) 10:59 | URL 【コメント編集】

>uniさん
ありがとうございます。
また近いうちに、是非とも。
Koji |  2008年07月11日(金) 19:23 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kjm0915.blog99.fc2.com/tb.php/81-79bf561c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。